眠れない夜は・・・

眠れない夜は、どうしても眠れない。
耳をふさいでも、目をかくしても眠れない。
おもちゃ箱をガサゴソあけて、積み木で遊んでみたけど、やっぱり眠れない。
いつもなら眠くなる絵本を開いてみたけど、どうしても眠れない。
すると窓の外に・・・
ひつじが一匹、ひつじが二匹・・・
ぼくの頭をかすめてひつじが言った。
「そろそろ、ぼうや。ひつじを数えておやすみなさい」
(238×285)
(C) Copyright Fumiko Manaka All rights reserved.